造花・アートフラワーショップ
アートフラワー・造花
■ご利用ガイド ■ご注文から決済まで ■FAX注文はこちら ■通販法に基づく表記 ■お問い合わせ

ツモ爺の制作テクニック

だからイイ!ツモ爺のアートフラワー(造花)

こんもりと寄せ植え 手の込んだアレンジのテクニック

 ツモ爺は花を一輪ずつ植えるテクニックをよく使います。花の素材から1輪ずつ花をカットし、1本ずつ長い足を付けます。
 ツモ爺のアートフラワー(造花)には花が密集していて、こんもりと盛り上がったものが多いのですが、そんなボリューム感のあるアレンジにするには制作過程で手の込んだ工夫が必要なのです。ちょこっと紹介します。

A)花を直接針金に付けるやり方です  花の素材は3〜4輪が一体になっていますが、まずツモ爺は一輪ずつカットします。

 そして1本ずつ長い足(針金)をしっかりと付けます。

A)これは針金に直接花を取り付ける場合の写真です。
1輪づつカットした花
カットした花を接着剤で針金に取り付けます。
B)別の針金に巻きつけるやり方です 細い針金で巻きます。 B)これは花を針金に別の細い針金で巻きつける方法です。
上からフローラルテープを巻きつけます。 上からフローラルテープを巻きつけます。これも想像以上に手間がかかります。
花を寄せ植えするベースに苔を貼ったもの 花を寄せ植えするベースに苔を貼ったものです。
その上に先ほどの花を1本ずつ丁寧に差し込んでいきます。  その上に先ほどの花を1本ずつ丁寧に差し込んでいきます。1本ずつバラバラに差せますので、横の花とのバランスや間隔を調整しやすいのです。

 つまりイメージ通りのアレンジが可能になるのです。

 いかがでしょう。とても手間のかかる方法ですが、これがツモ爺の品質基準です。ボリューム感と色彩の豊かなツモ爺のアレンジフラワーをどうぞご愛用ください。





ホームページ制作 大阪 by UC


COPYRIGHT(C) BENIHANA CORP. ALL RIGHTS RESERVED.